外資系企業支援ワンストップセンター

EnglishJapanese

トップへもどる アクセスお問合せこのサイトについて

新着情報

2008年10月30日 静岡市で「日米投資イニシアティブセミナーin静岡」が開催されました。


 日米投資イニシアティブセミナーは、日米両国がそれぞれの国への投資を促進することを目的に、
2002年から毎年日米両国でそれぞれ開催されているもので、今年は米国ではシカゴ市が、日本では
静岡市が初めて開催地となった。日米の企業関係者や政府関係者など約190名が参加した。
 セミナーでは、林ジェトロ理事長、杉山静岡県産業部長による基調講演。島田千葉商科大学学長
A.スミス在日米国商工会議所会頭による特別講演のあと、日本や静岡県内に進出している
米国企業、米国内に進出している静岡県企業の代表者による、日米双方が互いにさらに投資を
活発に行うための環境作りなどについてのパネルディスカッションが開催され、た。
 翌10月31日は米国企業関係者や州政府関係者などが輸送用機器、光技術、医療機器などの
コースに分かれて静岡県を代表する企業や産業環境などを視察した。



 

トップへもどる